ホームページ制作の流れ

当社のホームページ製作はオリジナルデザイン、テンプレート利用のデザインどちらか二通りからお選びいただけます。各々の費用・効果については制作費用のページでご紹介しております。
以下では、テンプレートを活用したホームページ制作の流れをご紹介いたします。
※オリジナルデザインの場合は、サイト規模によって進め方が異なりますので、個別にお問い合わせください。

1お客様からのお問い合わせ

メールフォームでお気軽にご連絡ください。
営業日2日以内のご返信・対応を心がけております。

Webからのお問い合わせ

2無料相談

集客力があるホームページを制作するためのファーストステップです。
当社の担当者が、電話・ビデオ会議でサービス内容のご説明をさせていだきます。
または、当社(東京都・新宿区)にご来社頂き、無料相談を行うことも可能です。
実際に当社のサービスをご活用いただいた弁護士の視点も含め、Web集客とは何か?
メリット、デメリット、事務所の成果額など本音での経験談をリアルにお伝えいたします。

3お見積もりのご提示

Web集客の仕組みをご理解頂き、制作をご検討されるお客様とWeb戦略を固めてまいります。
公式サイト、専門サイト(相続、交通事故、債務整理、離婚など)をどのような構成で作成するかご決定いただき、ご希望の内容に沿ったホームページ制作、運用に関する「見積もり書 兼 申込書」をご提示いたします。

4お申込み・ご契約・ご発注

サービス内容及び制作費用にご納得いただけましたら、お申し込み書、契約書にご署名、ご捺印いただき、
ホームページの本格的な制作へと進んでまいります。

5お客様による入稿シートのご記入、写真の提供

テンプレートを活用したWeb制作の場合、お客様による入稿シートへのご記入、写真のご提供をいただきます。
データが揃いますと、迅速に制作が進みます。

6サイト制作着手・コーディング

ご提供いただいた、「原稿」・「写真」をテンプレートに当てはめてまいります。

7校正・動作検証

ホームページ制作後の内容をご確認頂き、
テスト検証を行ってまいります。お客様に最終的な検収、ご確認を頂きます。

8納品・サイトリリース

ホームページをお引き渡しして、一般公開します。ここから、お客様のWeb集客のスタートです!

アフターフォロー

良質なコンテンツのために「有利なキーワード」を見つける

良質なコンテンツを書くには、
・一般の方々がどういうワードで検索しているのか?
・コンバージョンにつながりやすいキーワードとは何か?
を、調査する必要があります。

当社は、日本全国の弁護士事務所を紹介するポータルサイトを運用している実績から、戦略ワードを分類しております。単にキーワードボリュームだけを追うのではなく、検索の意味を、現役弁護士と一緒に棚卸ししております。
「検索者(google)の意図を押さえている。」これが良質なコンテンツを生み出すには必要な要素なのです。

ロングテールキーワード

ロングテールと呼ばれる、検索数は少なくても、よりCV(コンバージョン)につながる戦略キーワードについても注力

より多くのアクセスを集める

更に検索エンジンの認識を高める

ご興味・質問があれば無料相談をご活用ください

ホームページ制作、Web集客に関する情報が多数溢れ、何が正しいか判断が難しいところ。まずは、疑問に思っていること、悩み、現状のライバル分析、なんでも構いません。当社にご相談ください。
当社のWebコンサルタントが、実績や経験に基づいた見解を述べさせていただきます。

ホームページの制作について白紙の状態でも心配ありません。
Web集客って何、ホームページ制作とはどういうものなの?という情報収集でもかまいません。
貴事務所の今後の方針決定のためにも、ぜひ無料相談にお申し込みください。
お待ちしております。

ホームページ制作の流れ
どんなことでもお気軽にご相談ください。オンライン相談も可能です。※zoom/skype等。お問い合わせフォーム